シャイニング・ライフの事業内容

 

シャイニング・ライフの事業概要

シャイニングライフは、からだとこころを一体とした「健幸創造」プロジェクトを通し元気と病気の調和を感じられる社会を目指します。
 

  1. 企業様向け健幸サービス
  2. 行政機関様向け健幸サービス
  3. 個人様向け健幸サービス
  4. 保健指導専門職様向けサービス
  5. 習慣化プログラム=Bigin!



習慣化プログラム=Begin!

シャイニング・ライフでは、個人の健康づくりの習慣化を通して、自立した社員の育成と組織の活性化を得ることができ、業績の向上を目指します。

数回のセミナーと専用SNS habi+do!を利用し、参加者の集合時間を減らしながら、習慣化のための刺激を増やし、成果を高めます。



かんたん ラクラク メタボ解消ダイエットコース
禁煙チャレンジコース

 

 

 

お問い合わせ←(クリック)

ホームページ http://shininglife.jp/


今年の抱負とビジネスプラン発表会

 

 

あけましておめでとうございます。

2013年も、4日目、久しぶりにパソコンに向かっています。

昨年末にシャイニング・ライフを立ち上げて、今年はいよいよスタートの年。

今年は、絶対に私のビジネスプランで仕事を請け負います

開業保健師として胸を張っていけるまでの第一歩!!
三年目までに十分な仕事を請け負うことができるようにしたいと思います。
今年はそのための1年目。

まずは1月22日(火)あいち産業振興機構が主催する
ビジネスプラン発表会に出ることになってます。
そこで、きちんと自分の仕事をお伝えすること。直接仕事につながるかはわかりませんが、
お問い合わせいただけたらまずは成功と考えてます。


ためになるブログを書いていくこと
年賀状にもこのブログを立ち上げましたと友人、知人にお知らせしました。

今年は、ためになる健康情報も載せながら更新していきたいと思います。

そして、私自身の習慣化
23年に退職後、動く量が激減
体重は増えていないのですが、おなか周りがたるんできたのを感じてます。
運動とまではいかなくても、動く量を増やそうと思います。どういう作戦で行くかは・・もう少し検討です。
暖かくなるまでに、体脂肪マイナス2% ウエスト−2cmと絞りたいと思います。
はてさてどうするか・・

そして、きれいでいること
開業して、いろいろな人と出会うことが増えてきます。
きちんとした身なり、お化粧がのったお肌で出会うこと。
信頼を得るためには大事なことです。

皆様今年もどうぞよろしくお願いいたします。












習慣化指導士

 

 




昨日、なぜ習慣化指導士なんかということをいろいろ書きましたが、もう一つ大きな理由があります。

「シャイニング・ライフ」で開業することは、ブログ初めにご紹介しましたが、シャイニング・ライフの重要なパートナー会社が、大阪にあるBE&DOという会社です。

シャイニングら・ライフの事業内容は、おいおい紹介いたしますが、BE&DOさんとの出会いは、本当に偶然でした。


2011年12月、BE&DOさんが開催したセミナーを偶然見つけた私は、これだ!!と見ず知らずにもかかわらず、何か一緒にできることはないかと大阪に出かけたのが初めての出会いでした。

何がこれだと思ったのか?

セミナーは「健康づくりを通して、組織活性化をWEBをつかっておこなう」という趣旨だったと思います。

いままで、健康づくりを目的として仕事をしてきた私としては、その発想に驚くとともに、健康を目的としなくても、健康を手段とすることで今まで健康づくりに関心を持ってもらえなかった人にもかかわっていけるのではないかと思ったのです。


習慣化指導士とは、そのBE&DOが開発した、Web Based Tearm Treaning を運営できる資格の名称でもあるのです。

詳しい事業内容は、また改めてご紹介いたします。

習慣化指導士という名称を使って、健康を切り口に、人と組織が元気でイキイキとなるお手伝いをしていきますね。







BIGな講師の勉強会











ヘルシーBoxとは、名古屋で行っている自主勉強会です。

毎月1回、保健師や栄養士など、人を健康の側面から元気にする仕事をしている人たちが集まっています。

2013年1月から3月で外部講師をお呼びすることとなりました。

目からうろこの勉強会なので、ぜひぜひ興味のある方、一緒に勉強しませんか?

詳しくは、ヘルシーBoxのHPへ

http://healthybox2006.jimdo.com/









 

習慣化指導士とは?

 






なぜ、初めましてで、「保健師」と名乗っている私が、ブログタイトルは「習慣化指導士」となっているんか・・・・


では、これを読んでいるあなた、「保健師」さんって知ってますか?
自己紹介でも書いたように、残念ながら保健師の知名度はあまり高くありません。
今までの経験では、大体10から20%ぐらいかなというところです。

知っている人も、それぞれイメージすることが違います。
「あ〜 赤ちゃんの健診する人ね」
「あ〜 健康診断の後に話す人ね」
「あ〜 子供を育てるときに相談に乗ってもらったわ。」

保健師は、人が健康で生活するために様々な分野で活躍していますが
その反面どんなことをやっているのかが見えにくい職業でもあります。

人が生き生きと元気に暮らしていけること。そのために仕事をしています。
健康という切り口でサポートしているのが保健師です。

私は、保健師の仕事とはを考えたとき、その人がその人らしく生きていくためには、なりたい自分になるために自分をみつめ、何かしら行動を起こしていくことが必要なのではないかと考えました。

そのためには「人が行動をはじめるきっかけとそれを続けるためこと」がとても大事なことではないかということに思い当たりました。


何が大事か、何が必要なのか、何をしていくのかを言葉にすると・・「習慣化指導士」ということになったのです。

私の中では、保健師の仕事の一部を明確に言葉にしたという感覚です。


はじめて、つづける」その言葉をキーワードに、これからいろいろ書いていきたいと思います。













プロフィール

習慣化指導士

水越 真代

保健師・看護師・精神保健福祉士・産業カウンセラー・ヘルスファシリテーター

calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

アクセス解析

QLOOKアクセス解析

最近のエントリー

カテゴリ

アーカイブ

コメント

  • 【健康情報】若年認知症8割が失職
    ミズ

ブログ記事検索

その他

モバイル

qrcode