医療従事者の保健指導スキルアップのための講演実績

 24年度の研修実績

l 犬山市職員保健指導力アップ研修(3回)平成241月〜3

l 尾張旭市地域包括支援センター 介護支援専門員研修 〜利用者の思いの引き出し方、目標の立て方〜平成242月 



l  三重県特定保健指導従事者スキルアップ研修会 

²  「保健指導の導入方法演習」平成246


l  市町村保健行政栄養士連絡協議会「管理栄養士のための健康学習研修会」
平成24

Ø  7月「住民から信頼される栄養士になるために」

Ø  8月「住民の心を引き出すコツ」




過去の実績はこちら


一般 職員向け講演実績

 平成24年の講演実績



lケアプラザ瀬戸(愛知労災特別介護施設)「接遇研修〜入居者さんともっと良い関係を作るために〜」(2回)平成242



l  浜松市北区役所職員研修 

Ø  健診データから見えるあなたの健康〜健診データをすべて“A”にするコツ教えます〜平成2410月

l  犬山市食生活改善推進員

Ø  人前で話すコツ〜あなたの話を聞けてよかったと思ってもらえる私になる〜(2回)平成2312

Ø  人前で話すコツ〜あなたの話を聞けてよかったと思ってもらえる私になる〜パート22回)平成243


l  ケアプラザ瀬戸(愛知労災特別介護施設)「接遇研修〜入居者さんともっと良い関係を作るために〜」(2回)平成242



l  愛知県津島保健所 市町村の健康日本21計画推進活動の支援を通して〜私も街も元気になる〜平成242


l  蒲郡市 「健康がまごおり21 元気「人」・「街」づくりプロジェクト」(2回)平成247月 平成252


l  愛知県シルバー人材センター研修会「私は元気配達人!」〜シルバーの仕事を長く続けるために大切にしたいこと〜平成247


l  幸田町保健推進員研修会 「効果的なチラシの作り方」平成248

l  名古屋市シルバー人材センター教育文化講演会「いつまでも元気はつらつ」平成249


l  浜松市北区役所職員研修 


Ø  健診データから見えるあなたの健康〜健診データをすべて“A”にするコツ教えます〜平成2410


 

l  安城市 「第二次健康日本21安城計画策定市民ワークショップ」平成2412

l  愛知総合看護福祉専門学校 非常勤講師 「ヘルスファシリテーション演習」平成194月から現在   

 

 

それ以前の講演実績はこちら


仕事の喜び

 昨日は、「市民わくわくわーくわーくしょっぷ」という、健康日本21計画のファシリテーターのお仕事でした。

全5回の5回目。そう最終回。
参加者の方とも顔見知りになって、お正月はいかがでした?なんて楽しい会話もできるようになってきました。
私のグループは、主婦の方、職員さん、学生さんなどいろいろな方がおられて、本当にさまざまな意見が出ます。

今回は、グループごとに、市が元気になる健康プランを考えました。
私のグループは、「町内カフェ」と「朝ごはんを食べよう!100日プロジェクト」
町内カフェは、定年後の男性の生きがいと居場所づくりと町内の絆を高めることを目的として考えました。
朝ごはんプロジェクトは、一人暮らしや男性の方、児童・学生さんなどをメインターゲットそして、町中の人を巻き込んで、企業さんや商店街なども含めて、ムーブメントを起こすような企画にしたいねと話し合いました。


みんなで考えながら、わいわい、わくわく・・・本当に楽しかったです。

他のグループも斬新なアイデアがいっぱい。

後半は、グループのアイデアを自分たちで皆さんに紹介タイム。
みなさん、自信を持って素敵に紹介をされていました。

行政で考える枠から、とても広がって、みんなで考える醍醐味を感じました。
本当に市民の力って凄いです。

帰りの電車で考えました。
こういった仕事って本当人楽しいな〜と

「市民や職員さんと本音で前向きに一緒に考える」

私が何か知識を伝えるのではなく、寄り添いながら一緒に考える、私ってそういったしごとがしたいなんだな〜〜と実感しました。



詳しくは、こちらでも紹介されています。
安城市 けんこうわ〜くわ〜くショップ


http://www.city.anjo.aichi.jp/shisei/siminsankatokyodo/siminsanka/singikai/kenkounihon21anjouworkshop.html





健康づくり専門家向け研修を行います

 

保健師・栄養士さんなど健康づくりの専門家に向け、個別指導や健康教室の実際を、楽しくわかりやすく、明日から実践できる方法をお伝えします。

ロールプレイをしながら、明日から使える方法を手に入れることができます。


テーマ例)

相手の本音を引き出す、個別指導の方法
まずは、傾聴、そして効果的な質問方法
実例を使って、明日から使えるコミュニケーション技術


アイスブレイクの方法
相手の本音を引き出す集団教室の方法
教室で使える質問と参加者の話の受け止め方
教室をつくる企画の仕方
具体的なシナリオを作り方

講演・セミナーを行ってます

 



楽しくてためになる健康づくりの講演を行っています。
 

特徴

二時間でも三時間でも、眠くなりません。

講師と同じくらい、参加者もワイワイガヤガヤ。

からだもこころも頭も使うセミナーです。だから時間がたつのがあっという間です。

講演例)

職員向け:
 健康づくりのライフプラン〜今の健康は20年後まで続く
 健康管理はできる社員への必須条件   
     
 健診結果を健康管理に生かすコツ
 
 女性が生き生きと幸せになる健康講座
      
     
     
     
 何をどのくらい食べたらいいの?
     〜からだは食べたものでできている
    
     
     

生活習慣病予防:    
  メタボリックシンドロームを人生のスパイスにする方法
   
    
  健康づくりを通して”行動”と”習慣”を変える
                  簡単、お手軽なコツ
   
  3か月で3キロ落とすダイエット術

メンタル対策:
  セルフメネジメント〜自分らしさを大事しながら
                     成果をだす〜
  部下の意欲を育てるコミュニケーションのコツ
    
  ころと体をほぐすと元気になる〜ボディートーク体験〜 
    
  
  生活習慣を変えると元気になる
             〜学生から働く社会人になる〜


住民さん向け:
       
  住民参加の健康づくりなど計画のファシリテーター
     
  町の元気をみんなでつくろう
  体をほぐして5歳若返ろう

     

健康づくりボランティア向け:
 住民さんの元気を届ける話し方のコツ
 あなたの活動を効果的に伝えるチラシづくりのコツ



     

      
     

      
     

     
     
   



プロフィール

習慣化指導士

水越 真代

保健師・看護師・精神保健福祉士・産業カウンセラー・ヘルスファシリテーター

calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

アクセス解析

QLOOKアクセス解析

最近のエントリー

カテゴリ

アーカイブ

コメント

  • 【健康情報】若年認知症8割が失職
    ミズ

ブログ記事検索

その他

モバイル

qrcode