メンタルヘルスセミナー

 

愛知の開業保健師 健康経営エキスパートアドバイザー 水越真代です。

本日はある企業様にメンタルヘルス研修を担当させていただきました。

 

こちらに人材の育成のためにコンサルティング&研修をされている方からの

ご紹介で、今回と次回の2回、私が担当させていただきます。

 

今回のテーマは、メンタルヘルスの管理職向けの研修ということでしたが

特に部下にどのようにコミュニケーションをとるとよいかということを中心に

というご依頼から、自分のタイプと部下のタイプを考え、実際にどのように

声かけをするかを考えていただく時間にしました。

2回の研修ということで、今回の研修をもとに1か月試しすことを考えていただき

次回その振り返りをしていこうと考えています。

研修は、受けるだけではなく、現場で実行していただいてこそです。

どんな感想がでるか楽しみです!

 

人材育成の研修を取り入れられ3年目とのこと。

参加された管理職の方は皆さん自分事として、グループワークしてくださり

継続した教育の成果があるんだろうな・・と肌で感じて帰ってきました。

 

教育研修は時間がかかりますが、継続するのかしないのか・・

こちらの会社様でも、毎月さまざまな研修を行われ

少し変化を感じたのが2年目からかな・・・とのこと。

社員を育成するのはつづけることなんだと改めて感じさせていただきました。

 

次回も喜んでいただける研修の準備をしていきたいと思います。

 

 

 

 


特定健診・特定保健指導 実践者育成研修会@三重県

 

愛知の開業保健師 健康経営エキスパートアドバイザー 水越真代です。

 

先週は、特定健診・特定保健指導 実践者育成研修会にお声かけいただき、行ってきました。

 

午前中2時間は、初任者むけ 
より良い初回面接をするためのコツ 特定保健指導の知識をどう使うかを体感しよう
 

午後3時間は、経験者保健指導経験年数3年以上
より良い特定保健指導をするためのコツ さまざまな対象者のやる気を高める支援者になる

 

というテーマで、お話あり、ロールプレイ有の一日でした。

 

2012年から続けて、今回で8回目になります。毎回たくさんの方が参加されています。

〇〇〇ップとは違い、お金を払ってやる気満々な方が、面談をされに来るわけではありません。

そのなかで、目の前の住民さんや患者さんを思い、精一杯サポートされている、保健師さんや、管理栄養士さんたちが

真剣に学んでくださいました。

 

特定保健指導(メタボ健診・保健指導)をうけるとどんないいことがあるのか?

 

特定保健指導の効果を「ビッグデータ」で検証 3年後にメタボが31%減少

「特定保健指導」を受けると医療費が2割安く 全ての年齢階級で有意差あり

 

という研究結果がでています。

 

おなか周りが少々大きくても、血圧が少し高くても、血糖値やコレステロールが高くても、日常生活には

まったく影響がありません。

しかし、検査の値を見て自分の健康に向き合うことができるか否かは、人生100年時代、どんな風に老後をいきるのかに

大きく影響するといえるでしょう

 

あなたは、自分の健康診断の値、把握していますか?

 

 

 


メンタルヘルスラインケア

 

 

 

 

愛知の開業保健師 健康経営エキスパートアドバイザー水越真代です

 

昨日と本日、2回に渡り、1日講座のメンタルヘルス管理職向け研修を担当させていただきました。

 

愛知県内7市町の新任係長研修の一貫です。

 

担当者から係長になり、部下の方々のサポートが必要になる最初の職位です。

 

メンタルヘルスは身近ですか?それとも自分には少し遠い存在?と言う質問に、2日で60人位の参加者の中で57人は身近な問題と言われており、公務員の方々もメンタル不調の問題は多いようです。

 

しかしながら、メンタル不調になったときや不調の部下を持ったとき、サポートする社内体制はほとんどできていないようで、産業保健の分野は、市町村では、かなり遅れているのが実態です。

 

 

研修中の休憩時間に、実はと質問に来られた方が何人かありましたが…

労働安全法や就業規則にのっとって考えると、そのままではメンタル不調と労務管理がごちゃごちゃになっていて、そこを整理しないと、法律違反と考えられますよ、

民間企業だと、一般的にはこうしますよとお話すると、そうやって考えればいいのですか…言われたり、

 

 

上司が直接平社員の方にかかわって、係長としてどのように間に入ったらいいのか…

言う問題を抱えていたり…

 

悩みは色々あるようですが、それをどのように対応するのか相談するところがないと言われてました。

 

また職員が不調になったとき、部下が不調になってどう対処したらよいか困ったとき、職員をサポートする窓口は明確化されていないようで、人事を通して産業医と連携しましょうとお伝えはしましたが、気持ちのハードルは高そうでした。

 

 

私はメンタル不調は、人が成長するチャンスと捉えて、不調になり休職した方に、今回の経験は大変だったけど人生にとって学びも大きかったと思ってもらえる支援をしたいと思ってますが…

 

サポート体制がないとそれも難しいだろうなあと思いました。

 

中には一回休職をすると、あの人はずーとそういう人とみられて、それなりの仕事をしていると言う方もおられました。

 

これもメンタルヘルス体制の未整備からくるものですよねえ…

 

今日の研修の中で

自分の仕事のこれからを考えてもらっ場面がありましたが、皆さん良い仕事を精一杯やりたいと思っておられる方が大半でした。

 

地域住民のために、頑張っている公務員の方々のためのサポート体制を充実させてほしいなあと思った二日間でした。

 

市長さんがたぜひあなたの公約をサポートしてくれる職員さんが潰れず、生き生きと元気で働ける体制作ってあげてください!

 

 

どうやって作るのか?

相談に乗りますよ〜

 

 

 

 

 

 


浜松健康学習勉強会

 

 

開業保健師 健康経営エキスパートアドバイザー 水越真代です。

 

少し前になりますが、6月9日(日)に浜松健康学習研修会に行ってきました。

この勉強会は、保健師、看護師、管理栄養士、歯科衛生士さんなど医療職の方が

患者さんや住民さんに寄り添いながら、より健康にそして豊かな人生を応援するための

コミュニケーションスキルをどのようにしたらよいかと2か月ごとに開催されている勉強会です。

 

私も立ち上げの時からアドバイザーとして応援していて、都合のつくときには出かけています。

毎年1回目は私のセミナーということで講師として担当させていただきます。

 

今回は・・

勉強会アドバイザーの水越真代さんによる指導力UPのための基本

必見!!指導&相談で必ず使えるコミュニケーションスキルを伝授します!

 

 

というテーマで2時間半皆さんと学んできました。

今回は主催者の方がアンケートを取ってくださいました。

大事で素敵なコメントをいただいたので、ご紹介いたします。

 

さすが、休みの日に自分から学びに来られる人たちです。

どん欲に吸収され、学びを共有してくださっているなと感じます。

 

次回は7月28日(日)午前9時半から12時

場所は浜松医療センターです

内容は実践習得編  嶇辰鯆阿ということ」 とのこと

興味のある方こちらにご連らしてみてくださいね 

メールアドレス   k.mizusaki@hmedc.or.jp  (事務担当:水崎)

 

※初めて研修で自撮りをしてみました・・・半分顔が切れてしまいました。((´;ω;`)ウゥゥ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


健康分科会の活性化

 

愛知の開業保健師 健康経営エキスパートアドバイザー 水越真代です。

 

さて、皆さん会社の安全衛生委員会は、活発に意見交換、健康推進に役立っていますか?

 

「うちの安全衛生委員会は、担当者の報告を聞くだけ」

「何をやっているのか、参加していてもよくわからない」

 

などという声もちらほら。

 

私がいかさせていただいている企業さまの一つでは、安全衛生委員会は、安全から衛生、交通安全迄さまざまな活動の報告会です。

 

衛生の部分は、安全衛生委員会の下部組織の健康委員会が様々な健康課題を検討する会と位置付けられています。

この健康委員会で各部の代表者1名が参加し、社内の健康づくりについて月に2回打ち合わせを行っています。

しかし、この委員会、担当者からの報告を聞く会になっていて、担当部長からは、何か課題に取り組み解決をするに委員会になってほしいといわれていました。

 

そこで昨年、担当者の方と一緒に、その委員会の活性化に取り組みました。

健康データーをもとに、メンバーで少しずつ話し合いを重ね、ターゲットとなる健康課題を5つ抽出し

そのうちの1つに取り組みました。

 

その取り組みは、「人間ドック(がん検診)受診率向上」

 

安全衛生委員会への報告や

チラシの配布

人間ドックを受診した人の体験記

などさまざまな方法で社員にPR。

 

その結果、なんと受診率32%が52%に

 

推進したメンバーもびっくり!!

 

名古屋で行われた産業衛生学会でその結果を発表してきました。

 

 

安全衛生委員会活性化させたい、社員自らが健康課題に取り組む会社にしたいと思っておられるご担当者様。

いつでもご相談くださいね。

 

 



プロフィール

習慣化指導士

水越 真代

保健師・看護師・精神保健福祉士・産業カウンセラー・ヘルスファシリテーター

calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

アクセス解析

QLOOKアクセス解析

最近のエントリー

カテゴリ

アーカイブ

コメント

  • 【健康情報】若年認知症8割が失職
    ミズ

ブログ記事検索

その他

モバイル

qrcode